ホーム  >  名古屋の名医  >  美肌部門の名医

名古屋の名医(イメージ)

美容整形外科 名古屋の名医を探せ! 美肌部門 名古屋の名医は?

美容外科での美肌治療は、シミやそばかす、肝斑、くすみから、二キビ、ニキビ跡でお悩みの方まで、専門知識を持った医師と医療機器による施術で、肌をキレイに生まれ変わらせていくことができます。名古屋で美肌治療を受けることができる美容外科を紹介します。

美容外科 in 名古屋 口コミ比較総合ランキング結果!

美肌部門 名古屋の名医はココ!

Clinic 1 高須クリニック名古屋院(イメージ)

高須クリニック名古屋院

美容整形業界をひっぱる第一人者的存在、高須クリニック。35年の実績を誇り、老舗美容外科として知られています。高須クリニックでは、アンチエイジング治療にこだわりがあり、院長自身が被験者となって最新の美容治療を試し、その若返り効果を身を持って実証していることでも有名です。高須クリニック名古屋院の美肌治療は、治療機器を使用したケアが基本です。しみを取るためのレーザーや、マイルドな光で肌の悩みを総合的にケアする「IPLフォトフェイシャル」、毛穴とハリなどにアプローチする「フォトRF」など。高性能な医療用マシンで高い効果を発揮する「イオン導入」も受けることができます。

口コミ・評判
肌のくすみや毛穴の開きをケアするために、高須クリニックでケミカルピーリングを受けました。肌が弱いのが気になったのですが、ピーリング剤や時間などを調整してもらい、特に問題なく治療を終えました。心なしか肌が一段明るくなったような気がします。
高須クリニック名古屋院で、たるみと美肌の治療を受けたことがあります。美容皮膚科のドクターで、お話しているとその経験の豊富さがよくわかりました。スキンケアのアドバイスをしてもらったり、質問に丁寧に答えてもらったりして、とても充実した治療内容でした。
高須で美肌治療を受けました。女性の先生でとても信頼できる雰囲気の方でした。同じ女性の立場からスキンケアなどいろいろなアドバイスをもらえたのはよかったです。少し高くてもじっくりとカウンセリングをしてくれる、信頼できるお医者さんがいるクリニックがいいですよ。
Clinic 2 水の森美容外科名古屋院(イメージ)

水の森美容外科名古屋院

水の森美容外科は患者さんの満足度が非常に高く、なんとリピート率90%以上を誇る美容外科です。総院長である竹江院長は、様々なジャンルでハイレベルな施術を行うことができる、全国的にも有名なドクター。名古屋院でも総院長の治療を受けることができます。
水の森美容外科名古屋院では、美肌・美白・シミ・そばかす・毛穴の開きなどの悩みに最も適した治療法を提案してくれます。例えば、美肌や美白、毛穴の開きなどをケアする場合は、ケミカルピーリング+イオン導入。まずはケミカルピーリングで角質を落とし、新しい皮膚を再生させながら、ビタミンCをイオン導入することで肌の奥からハリのあるプルプル肌を目指せます。

口コミ・評判
水の森美容外科で、フォトRFオーロラを受けてきました。頬全体に浮き出てしまっているしみが悩みだったのですが、何度か通ううちにほとんど判らないくらい薄くなってきました。当初の想像以上に効果があり、大変満足しています。友人にも勧めたいくらいです。
水の森さんでサーマクールを受けています。最初は顔に機械を当てることがとても不安でしたが、先生は優しくて丁寧な方だし、スタッフさんもいつ行っても本当に感じのいい方ばかりで安心できました。さらに受けるたびにシミが改善されて肌が引き締まって、高い効果を実感しています。今はここに通ってキレイになっていくことがとても楽しみです。
Clinic 3 エースクリニック(イメージ)

エースクリニック

エースクリニックは、的確な診断のもと、適切な美容治療を提供することをポリシーとしているクリニックです。また、高い技術の提供にこだわるだけでなく、患者さんの心のケアを行なうホスピタリティも大切にしています。
エースクリニックの美肌治療には、手軽にトライできる美肌点滴や、しみをピンポイトで除去するレーザー治療、しみ・そばかす・くすみを改善するレーザーフェイシャルなどが用意されています。美肌点滴には、お肌の潤いを高め、美肌作りに必要な成分を配合。細胞再生や、新陳代謝アップを目指します。

口コミ・評判
ニキビが悩みで内服薬などをよく試していましたが、あまり良くなっていないような気がしていました。友人から美肌点滴を勧められて試してみたところ、以前よりにきびが減ってきました。効果も高く、短時間でできるのでまた試したいです!
顔のしみの改善のために名古屋のエースクリニックで美肌治療をしています。私のしみは肝斑だと診断されたため、受けているのはレーザートーニングです。術中はぱちぱちした感覚はありますが、痛くは無いし、ダウンタイムもないので助かっています。今5回ほど受けましたが、少しずつ改善されてきているので、この調子で続けていきたいと思います。

美肌治療の名医の出会い方

美肌治療の種類は多岐に渡ります。切る方法・切らない方法、レーザーなどの機器に頼る方法から処方薬を服用する方法、シミをピンポイントで薄くする方法から、顔全体を明るい美肌に変えていく方など…。金額ももちろんピンからキリまであります。まずはご自身が美容外科の美肌治療に何を期待しているか、具体的に意見を持ちましょう。
次に、なるべく美肌治療の実績を多く持っているクリニックを選ぶことが肝心です。肌を切ったりするわけではない美肌治療なら、他の美容整形に比べてエステ気分で挑戦しやすい分野かもしれません。しかし、例えばニキビ跡治療に有効とされるフラクセルは、レーザーの照射によって肌のターンオーバーの際に色素沈着が起こり、肌が黒ずんでしまうという失敗が起こることがあります。治療が難しいとされる肝斑にしても、シミ取りレーザーを照射することにより悪化することもあります。このように、気軽に感じられる美肌治療にもリスクはあるのです。そのため、美肌治療に関して正しく深い知識がある医師を選ばないと、悩みをさらに深いものにしてしまいかねません。
クリニックや医師の治療実績や治療方針などをしっかりと確認し、症例写真もなるべく多く見せてもらうようにして、信頼のおけるクリニックをじっくり探すことが重要です。

カウンセリング

美白や美肌を目指して美容外科クリニックやエステを利用する場合、「肌診断」「肌年齢チェック」など画像分析をして、自分の肌の状態を確認することがよくあります。 いわゆる肌診断は、分光・偏光イメージング技術を使って肉眼ではわからないシミや微量な血流の状態を解析したり、紫外線などを使ってメラニン・ヘモグロビンなど色素の沈着をチェックしたりするのが目的です。

肌の見た目や肌表面の状態は,肉眼やマイクロスコープで見れば明らかである.しかし,より詳細に皮膚の状態を観察するためには,何らかの方法で皮膚の特徴を抽出して解析する技術が不可欠である.本稿では,美容皮膚科や機能性化粧品分野において有用な分光・偏光イメージング技術を用いてシミと微小循環血流の状態を画像表示して解析する方法について紹介する.紫外線または青緑色光を利用して皮膚を撮影し,さらに独自の成分解析法を適用することによって,メラニンやヘモグロビンなどの光吸収成分の分布を画像表示することができる.たとえば,紫外線ストロボを用いると,シミの状態を解析することができ,皮膚に青緑色光を入射させることで毛細血管網の状態を解析することが可能である.

出典:(PDF) 「分光・偏光イメージング技術による皮膚のシミ・微小循環の観察」Medical Imaging Technology,30(1),2012[PDF]

こうした技術で肌の状態をチェックすると、目に見えるシミはもちろんのこと、まだ目には見えない隠れジミがどこにどの程度あるのかなども把握可能です。

画像でしっかりと肌の状態をチェックできれば、美肌治療の正しい方針が立てられるだけでなく、定期的にチェックすることで治療の効果を知ることができます。クリニック選びをする際には、画像による肌診断・肌解析ができるクリニックを選ぶと美肌治療もより効果がわかるでしょう。

院内設備

美容整形や美肌治療の世界は、年々新しい技術や治療法が開発されています。進化した美肌治療の技術を享受するなら、やはり最新の設備を導入している美容整形クリニックがいいでしょう。

きちんとしているクリニックは、ウェブサイトなどで使っている治療機器にどんなものがあるのかを紹介していることも。同じシミや色素沈着への治療でも、メラニン色素が沈着している深さや範囲などにより適した機器は異なります。

老化に伴う皮膚の代表的な変化である老人性色素斑,しわ,たるみに対して現在,行われている外用療法やケミカルピーリング,レーザー療法,手術療法について概説した.これらの方法のうち,レチノイン酸外用やケミカルピーリング,レーザーを含めた光線療法などには,つや・はりの低下,毛孔の開大を含めた皮膚の老化全般に対する効果も期待されている.

出典: 「皮膚科セミナリウム 第33回 皮膚と老化 老化と対応」日本皮膚科学会雑誌118(1),2008

できれば様々な肌の状態に合わせてぴったりの美肌施術を行えるよう、治療機器のバリエーション豊富なクリニックがいいでしょう。

スタッフ

美容整形クリニックでは、スタッフ割引などでクリニックの提供している施術を割引価格などで受けられるケースもあります。一概に全ての方が受けているわけではありませんから、必ず「美白・美肌のスタッフさんが多い=そのクリニックが安心」とは言えませんが、もともと美意識が高く、美容が好きな方がスタッフであれば、美に対する意識は高く、自分の肌の状態にも気を使っているのは当然のこと。

見た目はもちろんですが、親身に相談にのってくれるかどうか。美容に関する知識は豊富かといった、サービス面もしっかりと見るようにしましょう。

ドクターの実績

美容整形外科クリニックは、健康保険の適用外になる施術が大半です。そのため、ドクターの実績はなかなか測りにくい…と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、美容外科の分野でも、専門医・認定医制度というものがあります。例えば日本美容外科学会では、形成外科の分野で少なくとも5年間研修を受け、専門医認定試験に合格したドクターを「形成外科専門医」として認定しています[1]。

[1] 出典: 一般社団法人日本美容外科学会HP「専門医制度について」(2018年4月4日確認)

また、公益社団法人日本医療協会では、協会が定めている認定基準に照らし合わせ、日本医師会の会委員で、美容医療経験6年以上の正会員の中から審査を行い「適正認定医」を認定しています[2]。

[2] 出典: 公益社団法人日本美容医療協会HP「適正認定医(マル適)とは」(2018年4月4日確認

このほかにも、厚生労働大臣が広告に表示してもいいとして認められている専門医としては「形成外科専門医」「皮膚科専門医」「レーザー専門医」など。こうした認定資格を保有しているドクターや、施術症例数が豊富なドクターは技術力が高く、知識が豊富な可能性が大いにあります。

また、きちんとしている美容整形クリニックほど、ウェブサイトやパンフレットにドクターの経歴や保有資格などをしっかりと記載しています。専門医や認定医資格を保有しているかどうか、ぜひ機会があればチェックしてみましょう。

施術料金

美容整形の世界では、過大な広告や格安料金ばかりを謳い、レベルの低い施術を行うクリニックを減らすため、「美容医療広告」に対して医療法に基づいてガイドラインが設けられています。ガイドラインによれば基本的に広告などへのキャンペーン価格等は掲載ができず、「永久保証」という表示は掲載不可とされています。

料金に「〇〇円〜」というように最終的にかかる価格が記載されていない場合は、契約前にトータルの施術費用を確認するようにしましょう。

また、美白や美肌治療のトラブルとして、残念ながら「料金プランが説明時と違った」「プランにはなかった高額な治療への契約を強要された」などのトラブル事例も報告されています。こうした美容医療へのトラブルを減らすために、2017年12月には改正特商法が施行され、美容医療サービスでもクーリング・オフが可能になりました[3]。

病院は料金プランに加えて、こうした法制度や契約内容に関しても説明する責任があります。気になることがあれば気軽に相談してみましょう。

[3] 出典: 独立行政法人国民生活センターHP「美容医療でクーリング・オフが可能なケースも!-特定商取引法に美容医療のルールが加わりました-」(2018年4月4日確認)

美容外科 in 名古屋 口コミ比較総合ランキング結果!